■トラブル対策

[PR 広告]

欲しい「出会い」とは?

【問題】
『出会える系サイト』にて、目的の違う相手と出会うことがあります。
また、さまざまな目的をもったアカウントがいることに気付くはずです。
やりとりする相手と目的が違う場合、そのやりとりは時間の無駄になりかねません。
 
【対策】
目的、募集する相手の内容がはっきり書かれていると、出会いがスムーズになります。
自分の目的、募集する相手の内容ははっきりさせるべきです。
(そのサポートもしていきたいと考えています。)
機会をみつけて自分の欲しい「出会い」についてよく考えましょう。
 
そうして、マッチする相手を見つけ出す。
その相手と実際に出会う機会をつくる。
 
この流れが、有効に出会い系サイトを利用するための鉄則なので、覚えておいてください。
出会い系サイトに限らず、自己責任で大人の男女が恋愛をするための鉄則だと僕は考えています。
 

タグ :

「偽物の客」に要注意

【問題】
 出会い系サイトの中に、「偽物の客」がいることがあります。
 
「偽物の客」:出会い系サイトで、実際の『出会い』を目的としていない人たち。
 
 『出会える系サイト』では「偽者の客」がいるとサイトの信頼度が落ち、信頼度が落ちれば客が獲得できなくなり、儲けが減るため、見つけ次第、退会処分をします。ですが、こうした「偽物の客」は次から次へと湧いて出るために、排除し切れないというのが現状です。
 
【対策】
「偽者の客」の特徴を知っておく。
偽者の客の特徴は、
・別のサイトに誘導をしてくる
・こちらの話と食い違うような返信をしてくる
・条件やプライドなどと金銭を結びつけ、当然のように要求してくる
・要領を得ない返信をしてくる
・抽象的な言葉を使ってくる
 
「偽物の客」を見破る方法を知っておく。
「偽物の客」を見破る方法は、
[1]LINEやカカオでトークする(簡単確認)
[2]細かいディテールのついた写真を送ってもらう(最終確認)
の2つを実践することです。
 
[1]
一口コメントやプロフィールにLINEやカカオIDを載せるのは、出会い系で禁止されています。なぜならポイントの消費抜きに、LINEに誘導されてしまっては出会い系サイトの儲けが一切なくなるからです。ですが、ポイント消費のあるメール文中に「らいんあいでぃー:○○や、かかおあいでぃー:○○」と載せるのは大丈夫です。

※カカオをメインで使っている人は少ないと考えられるので、LINEよりカカオに誘うのがよいでしょう。
 
[2]
親しくなった相手に対して「サクラなどじゃないことを確認したいから」という旨を伝えて、こちらが指定した数字の書いてある紙と一緒にピースしている写真など、細かいディテールつきの画像を送ってもらいましょう。
 
※ただし、きちんと親しくなってこれから会おうとしている相手に対して要求してください。そうでない場合にこの要求をしても、迷惑がられるだけです。自分が要求された場合でも納得がいくタイミングで実行してください。
 
細かいディテールのついた写真を送れない女性は、「偽者の客」です。

タグ :

ランキング・相互リンク

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナー探し(ノンアダルト)へ

アクセスランキング

Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

検索フォーム

 X 閉じる