■悪い出会い

[PR 広告]

C(仮名)さんの場合

【出会いのきっかけ】
向こうから「よかったらメル友になってください」という連絡があった。
【分析】
こちらのプロフィールの「興味のあること」の欄には「メル友」は入っていない。相手は「偽者の客」(おそらくキャッシュバッカー)である可能性が高いし、こちらの「会う」という目的にマッチしていないので無視した。
タグ :

B(仮名)さんの場合

【出会いのきっかけ】
向こうから、妙になれなれしい文体で「(LINE ID)まで、連絡ください♪」という連絡があった。
相手は年齢確認が済んでいない状態でメールを送ってきているとサイトの注意書きがあった。

【分析】
LINE IDを収集する目的の「偽者の客」である。
あからさまに個性の感じられないLINE IDが特徴。
検索すると、少しだけ可愛い感じの顔画像が出てくるのも特徴。
LINEはたしかにマッチング目的で使っているが、
個人情報の漏洩にもつながるのでこういうIDは相手にしない。


タグ :

A(仮名)さんの場合

【出会いのきっかけ】
向こうから「プロフィールを見ました。LINEやってないので(直接アドレス)に連絡ください♪」という連絡があった。
【分析】
この直後、不正行為ということで退会処分を受けている。
典型的な「偽者の客」である。
この手の誘いはアドレスのドメインを収集したり、外部サイトに誘導してくるため、注意が必要である。

タグ :

ランキング・相互リンク

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナー探し(ノンアダルト)へ

アクセスランキング

Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

検索フォーム

 X 閉じる